FC2ブログ
   
05
1
5
7
8
9
11
13
14
15
16
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

あいるちゃん、虹の橋へ。

12月26日 月曜日…、
今日の朝…8時半にあいるちゃんが虹の橋ヘ旅立ちました。

今年の2月の半ば過ぎにおかしくなり、
病院へ行ったら、
肺に水が抜くほどではないが溜まっていて、
機能がすごく落ちているとのこと。
元々悪くて、少しずつ悪化したのか、
白血球値が高いので、
気管にどこかに腫瘍があるのか、炎症かもしれないと。

ほぼ諦めて、家で看取るつもりでいたら…、
なんと、奇跡の復活!!
ひたすら水を飲ませただけなのに、元気になった。
ご飯もモリモリ食べて、ドライフードもカリカリと食べて、
カウンターにもジャンプしたりと、
人間が驚くような回復ぶり。

4月末にまた容態が悪くなって、もうダメかなと思ったら…、
しかし、ここも奇跡の復活!

8月末にも悪くなって、復活、
秋には、何回かドキッとすることもあったけれど、
何とか低空飛行でも生きてきた。

しかし、先々週からご飯を食べなくなり、
23日からは明らかに容態は悪くなった。

2月に家に連れて帰って来た時から、
『今は神様がくれた時間』という思いであいるちゃんに接してきた。
だから、覚悟はちゃんと出来ていた…うん。

調布に住んでいた友人の近所の家から貰ってきたあいるちゃん、
貰って来た日に、
Norick氏が泣きながら24匹のノミを取ったっていうのは、
彼女の定番の笑い話。
あいるって名前は、大好きだったアイルトン・セナから…。

子猫の時のあいるちゃんは、
それはもう、天使のように可愛かったなぁ。
ただ…ちょっと性格が変わっていて…、
あまり甘えないし、さわると迷惑そうな感じだし、
飼い主にちょっと冷たいニャンコだった。

2009年の夏にも死にかけた あいるちゃん、
あの時は、退院してからも半年くらい病院通って、
ずっと薬を飲ませていたっけ。

あの時から、少しあいるちゃん 変わったような?
入院する前よりも私たちに甘えるようになった気がする。
ほんの少しの変化だけど…、
そして、私よりもNorick氏が好きだったよね、
近年はNorick氏の後追いしてたもの…。

今日の朝、7時前に吐いてるような音がして飛び起きると、
ベッドから出て床の上に横になってたあいるちゃん、
吐くのは収まっても、もう…最後ってのは分かった…、
それでも、浅いながらも息をして生き続け、旅立ったのは8時半ころ…。

本当に今日までよく頑張ったね、あいるちゃん。
うちに来てくれてありがとう、
あいるちゃんと一緒にいられて幸せだったよ。
私たちがそっちに行く時まで虹の橋で待っていてね。

その日まで、さようなら あいるちゃん。。。

2016122601.jpg
2016年12月23日撮影のあいる


スポンサーサイト



プロフィール

kaede

Author:kaede
『楓君の山歩き日記』へ

カテゴリ

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ ポチってしてもらえると、ちょびっと嬉しいかも♪

最新記事

最新コメント

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
878位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
460位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる